【ZEH目標公表資料】

株式会社アイテック西岡では、「ZEH ロードマップ」に基づき、 受注する住宅のうち ZEHシリーズ(Nearly ZEH及びZEH Oriented 含む)が占める割合を、 2025年度までに50%以上とする事業目標を掲げます。

【1】ZEH の周知・普及に向けた具体策
弊社の現在の標準仕様でほぼZEH基準をクリアするものとなっており、お客様に対してこれまで以上に その性能の高さを周知することでZEHの普及に繋がります。 その他の周知方法としては、建築現場での看板・完成見学会などを通じてPRを行うことで、 お客様への周知を行っていきます。

【2】ZEH のコストダウンにむけた具体策
【1】に記載の通り、標準仕様でほぼZEH基準をクリアしていますので、今後は建物全体での価格設定の見直しを含め、 よりお客様の手の届きやすい価格としてまいります。

【3】その他の取り組みなど
お客様には、モデルハウスを通じてZEH住宅の性能の高さを体感していただき、またホームページなどでその情報を積極的に公開して周知してまいります。

【ZEH受託率目標・実績】

2020 年度(令和 2 年度)
ZEHシリーズ受託率実績 25%

2021 年度(令和 3 年度)
ZEHシリーズ受託率実績 50%

2022 年度(令和 4 年度)
ZEHシリーズ受託率実績 12%
ZEH水準の省エネルギー性を確保した住宅 88%

2025 年度(令和 7 年度)
ZEHシリーズ受託率目標 50%